>マツダ(MAZDA)

thumbnail image >マツダ(MAZDA)

「背の高い人」「背の低い人」にとってのベスト/ワーストはこのクルマ!両方にとっていいクルマ、そしてどちらからも評価が低いクルマも

| BMWはいずれのドライバーにも優しく、意外やマツダ、トヨタは「そうでもない」ようだ |さて、世の中には様々な統計や調査がありますが、今回は米国コンシューマーレポートが「身長の高いドライバー、もしくは低いドライバーにとってのベスト/ワースト車」を公開。これはシートの座り心地、ドライビングポジション、アクセス(乗り降りのしやすさ)、見晴らしなどをスコア化したもので、「身長が高い人と低いと両方から高...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マツダ関係者が「FR+直6エンジン搭載の新型SUVは2022年登場」と語る!やはり名称はCX-50が濃厚、CX-5との関係は?

| CX-5のマイナーチェンジを実施したばかりにもかかわらず、同セグメントのSUVを投入する意図は? |最近のマツダの行動には謎が多いさて、オーストラリアのカーメディア、Driveによると、マツダの「FR」レイアウト採用となる新型SUVは2022年に発表される、とのこと。これはマツダオーストラリアのマネージングディレクター、ビネシュ・ビンディ氏が語った内容として伝えられ、しかし具体的なスペックや名...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

「スバル・エフェクト」?マツダがCX-5のマイチェンを機に「スバルっぽく」変化しつつあるようだ。アウトドア風の外観に一部シフト、さらに北米では「SUVを全車標準で4WD化」へ

| やはりマツダの「プレミアム」はだれも望んでおらず、スバルの「シンプルなアウトドア仕様」は多くの人が望んでいたのか |これがマツダ再生のきっかけになることを望むばかりさて、マツダは欧州と米国にて新型CX-5を発表していますが、これはマツダの戦略的に、そしてぼくにとっても非常に興味深いモデルです。その理由としては「グレード間でのバリエーションが大きくなり、これまでのマツダには見られない手法を採用し...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

新型マツダCX-5発表!変わっていないようでけっこう変化は大きく、グレードごとの差別化が行われ、今までのマツダにはない「アウトドアっぽい」仕様も

| マツダは今回の新型CX-5を「よりマツダらしく」、しかし一方では「これまでのマツダっぽくない」クルマに変化させてきた |ボク的にはこれまでのCX-5よりも高い人気を獲得するんじゃないかと思うさて、先日のリークに続き、今回はマツダが公式にて、マイナーチェンジ版となるマツダCX-5を発表。今回の改良においては「デザインの刷新、グレード間の差別化、シャシーの改良、ADASシステムの充実、Mi-Dri...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型マツダCX-5の予想CG登場!流出したマイナーチェンジ版画像をベースにしており、この姿で登場するのは「確定」と考えて良さそう

| マツダは今後「ラージ商品群」を発売するが、既存車種とどうデザイン的差別化を図るのか? |現在のデザイン言語は長い間採用されており、そろそろリニューアルしてもいいかもしれないさて、先日は中国の工業情報化省から流出した画像が韓国カーメディアによって広くリークされてしまった新型マツダCX-5。これはフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジモデルとなりますが、偽装のない状態にてはっきりと捉えられてお...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マイナーチェンジ版、新型マツダCX-5の画像が流出!新旧を比較して変更点を探してみた

| パっと見の印象は新旧CX-5で変化はなさそうだが、ヘッドライトやテールランプを光らせるとイメージが大きく変わりそうだ |画像流出は韓国経由、中国から?さて、2021年12月には日本国内で、そしてその他の地域では2022年にマイナーチェンジ(フェイスリフト)が行われると思われるマツダCX-5。今回は珍しく韓国から情報がリークされており、そのマイナーチェンジ後の画像が出回っていますが、2016年の...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

2021年8月の国産車登録ランキング!ミニバンが影を潜めSUVが強く、個別だと日産リーフとノートがじわり上昇。ヴェゼルは思ったほど伸びず

| モデルチェンジを行ったアクアも販売が伸長し、トヨタはすべからくモデルチェンジを成功させているようだ |ただし今後は「チップ」「部品」不足によって先行き不透明さて、2021年8月の日本国内自動車登録状況。全体として169万9509台が登録されており、これは前年比で107.9%という数字ですが、昨今は「チップ不足」「東南アジアからのパーツが入ってこない」ために車体の生産ができないという報道が相次い...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マツダがロータリーエンジン型の商標を出願!中央に「e」が見えるため電動化車両用だと思われるが、組み合わせるカラーは「オレンジ」

| このエンブレムが、ロータリーエンジンをレンジエクステンダーとして積む車両に使用されることはおそらく間違いないだろう |マツダは「オレンジ」にて力強さや躍動感を表現したい?さて、マツダが新たなる商標として「ロータリーっぽいエンブレム」を出願した、とのこと。これは「 つらつらとMAZDA 」にて紹介されているもので、このエンブレムのほか、「e-SKYACTIV R -Energy(出願番号2021...
お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました