>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

「結局、アップルに興味を持つ会社は1社もなかった」。アップルはどこからも見放され、やむなく自社でアップルカーの開発を行うことにしたとの報道

| やはりアップルの要求はあまりに「アップル寄り」に過ぎたのかもしれない |アップルカーが発売されるにしても、今から4年はかかる模様さて、アップルが自動車業界に参入すると報じられてはや6年。いったんはウワサが途絶えたものの、この1年で様々な報道が登場し、その実現性が高まっているようにも思えますが、今回は韓国から「やっぱりアップルは自社でアップルカーを開発することにした」というウワサ。ただしアップル...
thumbnail image 事故

どうしてこうなった・・・!スバル・レガシィがトヨタ・カムリに乗り上げる事故が発生し、「これが本当のトヨタとスバルとのコラボ」と話題に

| カムリのドライバーはさぞ驚いたに違いない |幸いなことに怪我人はゼロさて、世の中には「どうしてこうなった・・・」的な珍事件が多数存在しますが、今回はトヨタ・カムリの上にスバル・レガシィ・ツーリングワゴンが乗っかるという事故が発生し、「これがトヨタとスバルとの本当のコラボ」だとして話題になっています。なお、アメリカではスバルとトヨタとの共同開発された車種(トヨタ86とスバルBRZ。今後はbZ4X...
thumbnail image EV

トヨタが「bZ4Xでは10年後のバッテリー残存率90%を目指す」と発表!なおプリウスPHVでは60〜65%にとどまる

| 現在、バッテリー容量残存率は”10年で半分が常識”とも言われるが |それを考えるとトヨタの計画はあまりに野心的と考えられるさて、トヨタは、バッテリーと電動化に関するカンファレンスにおいて、新型電気自動車のバッテリーの耐久性を大幅に向上させることを発表。この「新型電気自動車」とはつまりbZ4Xの市販モデル、そしてそれ以降のBEVを意味しますが、具体的には10年間の使用で初期のバッテリー容量(およ...
thumbnail image 納車

GR最新モデルは「GR Issho(一緒)」!英国トヨタがGRファン向けにマスコットとして発売、スープラの購入者には無償でプレゼントしてくれるようだ

| 日本の自動車メーカーは今までこういったキャラクターが少なかったように思われる |一方、欧州の自動車メーカーは「クマ(ベアー)」をモチーフにしたキャラクターを販売するケースが多いようださて、英国トヨタが「GR Issho(一緒)」なるマスコットを考案し実際に発売した模様。加えて、この「GR一緒」は英国でのGRスープラはじめGRモデルの購入者に対してプレゼントされるといい、シートに座らせておくよう...
thumbnail image ハイブリッド

EVに関する世論調査。テスラはライバルが増える中でも支持率を上げ、BMWや日産など既発組は「期待はずれ」、トヨタ・スバルなど「未発売組」への期待が高い

| あらためてライバルを寄せ付けないテスラの強さ、そしてトヨタやホンダ、スバルといった日本の自動車メーカーに対する信頼の高さに驚かされる |一方、アメリカ人は本当にアメ車を信頼していないようださて、EVに関しては様々な市場調査報告があり、最近のものだと「北米市場にて、41%の人が”次に買うのはEV”だとコメントしている」というものも。そして今回、CarGuruもEVに関する市場調査を行い、ネット上...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

2021年8月の国産車登録ランキング!ミニバンが影を潜めSUVが強く、個別だと日産リーフとノートがじわり上昇。ヴェゼルは思ったほど伸びず

| モデルチェンジを行ったアクアも販売が伸長し、トヨタはすべからくモデルチェンジを成功させているようだ |ただし今後は「チップ」「部品」不足によって先行き不透明さて、2021年8月の日本国内自動車登録状況。全体として169万9509台が登録されており、これは前年比で107.9%という数字ですが、昨今は「チップ不足」「東南アジアからのパーツが入ってこない」ために車体の生産ができないという報道が相次い...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アップルがトヨタとアップルカーに関する交渉を行っているとの報道!トヨタは以前に「アップルの自動車業界への参入は歓迎」とコメントしていたが

| アップルはなかなかそのサプライヤー、そして製造委託先を決めることができないようだ |ここまで来るとさすがに「実現しない」可能性は無さそうだがさて、昨年末〜今年はじめにかけて大きく世間を賑わせた「アップルカー」。ヒュンダイやマグナシュタイヤー、BMW、その他様々な相手と交渉を行ったと伝えられていますが、今回は「トヨタと協議中」とのウワサ。アップルが自動車を製造するという話はずいぶん前から存在しま...
thumbnail image 限定

レクサスがRC Fを北米にてマイナーチェンジ!2022年モデルに加え「RC F 富士スピードウェイエディション」を50台のみ限定販売すると発表

| レクサスRC F 富士スピードウェイ・エディションは昨年より10台少ない50台 |変更の内容は「ほぼ」無いと考えて良さそうさて、レクサスが北米市場向けにRC Fの2022年モデルを発表するとともに、前年モデルからマイナーチェンジを施した限定車「RC Fuji Speedway Edition」を発表。RC F 富士スピードウェイ・エディションは、レクサスのホームでもある同サーキットにちなんで名...
お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました