納車

thumbnail image >フォード(FORD)

米にてブロンコの品質に問題があって納車大幅遅延!フォードは納車待ちの顧客に「ブロンコハンモック」を無償で送付しさっそく転売合戦が始まる

| 問題の原因は「ハードトップ」。機能に影響はなく、しかし劣化が早く外観を維持できなくなる模様 |フォードの対応は比較的早く、信頼を回復できたんじゃないかと思うさて、日本ではフォード・ブロンコが正式に発売されないのでピンと来ませんが、アメリカでは納車の遅れがけっこうな話題になっている模様。ちなみに納車遅れの原因は「ハードトップの不具合」なのですが、フォードはこの問題を解決するため納車済みの顧客に対...
thumbnail image >ポルシェ(Porsche)

【動画】南アフリカの田舎産まれ、そして自身の能力のみで成功を勝ち取った芸術家が「憧れだった」ポルシェ911を買う!内外装にペイントを施し「My Life in Motion」と名付ける

| この芸術家、ネルソン・マカモ氏は自身のプロジェクトを通じて諦めないこと、そして努力の重要性を訴える |そしてポルシェは顧客の「どのような」要望にも応えてくれるようださて、ポルシェが公式コンテンツとして、南アフリカ出身のアーティスト、ネルソン・マカモ氏が自分のために作成した「アートカー」を紹介。同氏は子供の頃にポルシェ911のステアリングホイールを握ることを夢見て育ち、そして成功したある日、99...
thumbnail image EV

ポルシェ・タイカンの受注は「当初計画の倍」以上!現在では納車待ちの列が半年先にまで伸びたようだ

| さすがにポルシェ・タイカンがここまで売れるとは考えてなかった |新規参入組の中では「もっとも成功したEV」となるかさて、ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が「タイカンの需要は依然として強く、現在で納車待ち期間は6ヶ月に伸びた」とコメント。加えて、タイカンの生産能力は年間2万台を計画していたものの、今年の上半期だけで2万台の受注があったことも明かしています。なお、同氏が言う通り、タイカンはもと...
thumbnail image 納車

GR最新モデルは「GR Issho(一緒)」!英国トヨタがGRファン向けにマスコットとして発売、スープラの購入者には無償でプレゼントしてくれるようだ

| 日本の自動車メーカーは今までこういったキャラクターが少なかったように思われる |一方、欧州の自動車メーカーは「クマ(ベアー)」をモチーフにしたキャラクターを販売するケースが多いようださて、英国トヨタが「GR Issho(一緒)」なるマスコットを考案し実際に発売した模様。加えて、この「GR一緒」は英国でのGRスープラはじめGRモデルの購入者に対してプレゼントされるといい、シートに座らせておくよう...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型テスラ・ロードスターの発売はさらに遅れて2023年に!コンセプトの登場が2017年なので「6年越し」のプロジェクトに。なお理由としてはチップ不足含むサプライチェーンの問題

| おそらくは新型ロードスター同様、新型車を発売できないメーカーも多そうだ |このチップ不足はどうやら想像を絶する問題へと発展しそうさて、テスラCEO、イーロン・マスク氏の最新のツイートによると、新型ロードスターの発売(納車)がさらに遅れ、2023年となる模様。この新型テスラ・ロードスターは2017年にコンセプトモデルが発表され、当初の予定だと2020年にデリバリーされる予定だったものの、その後「...
thumbnail image ランボルギーニ

パガーニを6台所有しウアイラRの納車を待つ男!フルカスタムが施されたワンオフモデルの「ゾンダAY」がデリバリーされる

| これだけパガーニを揃えるオーナーも珍しい |しかもさりげなくブガッティを2台所有さて、パガーニ・ゾンダの最新カスタムバージョン、ワンオフモデルの「ゾンダAY」が登場。これはカーコレクター、マイク・イン氏のもとへと納車されたもので、これまでに公開されたゾンダのいずれとも異なる外観を持っています。なお、ゾンダはウアイラの先代に相当するモデルですが、ウアイラに切り替わったのちにも多くのファンがゾンダ...
お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました