新型

thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マツダ関係者が「FR+直6エンジン搭載の新型SUVは2022年登場」と語る!やはり名称はCX-50が濃厚、CX-5との関係は?

| CX-5のマイナーチェンジを実施したばかりにもかかわらず、同セグメントのSUVを投入する意図は? |最近のマツダの行動には謎が多いさて、オーストラリアのカーメディア、Driveによると、マツダの「FR」レイアウト採用となる新型SUVは2022年に発表される、とのこと。これはマツダオーストラリアのマネージングディレクター、ビネシュ・ビンディ氏が語った内容として伝えられ、しかし具体的なスペックや名...
thumbnail image 動画

早くも新型スバルWRXの動画レビュー登場!問題の「樹脂フェンダー」は実効スリットや空力テクスチャが使用された力作である反面、エントリーグレードの内装があまりにダサいと話題に

| スバルはどうやら「抑えるべきところ」ではコストを抑えてきたようだ |ただしアメリカ人はインフォテイメントシステムに対して強いこだわりを持つ場合もさて、海の向こうでは新型スバルWRXが発表され、早速カーメディアによる実車レビューが登場。ぼく的に新型スバルWRXはかなりイケてると考えているのですが、どうも評判は芳しく無く、アメリカでは「失敗が目に見えている」と表するメディアも登場しています。その批...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

「スバル・エフェクト」?マツダがCX-5のマイチェンを機に「スバルっぽく」変化しつつあるようだ。アウトドア風の外観に一部シフト、さらに北米では「SUVを全車標準で4WD化」へ

| やはりマツダの「プレミアム」はだれも望んでおらず、スバルの「シンプルなアウトドア仕様」は多くの人が望んでいたのか |これがマツダ再生のきっかけになることを望むばかりさて、マツダは欧州と米国にて新型CX-5を発表していますが、これはマツダの戦略的に、そしてぼくにとっても非常に興味深いモデルです。その理由としては「グレード間でのバリエーションが大きくなり、これまでのマツダには見られない手法を採用し...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

新型マツダCX-5発表!変わっていないようでけっこう変化は大きく、グレードごとの差別化が行われ、今までのマツダにはない「アウトドアっぽい」仕様も

| マツダは今回の新型CX-5を「よりマツダらしく」、しかし一方では「これまでのマツダっぽくない」クルマに変化させてきた |ボク的にはこれまでのCX-5よりも高い人気を獲得するんじゃないかと思うさて、先日のリークに続き、今回はマツダが公式にて、マイナーチェンジ版となるマツダCX-5を発表。今回の改良においては「デザインの刷新、グレード間の差別化、シャシーの改良、ADASシステムの充実、Mi-Dri...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型マツダCX-5の予想CG登場!流出したマイナーチェンジ版画像をベースにしており、この姿で登場するのは「確定」と考えて良さそう

| マツダは今後「ラージ商品群」を発売するが、既存車種とどうデザイン的差別化を図るのか? |現在のデザイン言語は長い間採用されており、そろそろリニューアルしてもいいかもしれないさて、先日は中国の工業情報化省から流出した画像が韓国カーメディアによって広くリークされてしまった新型マツダCX-5。これはフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジモデルとなりますが、偽装のない状態にてはっきりと捉えられてお...
thumbnail image デザイン

どうやら新型スバルWRXのデザインが批判の的となっているようだ!「変わってない」「安っぽい」「ホイール小さすぎ」etc. ただしボクが「スバルのデザイナーはよくやった」と考えるワケ

| スバルのデザイナーたちは、制約の多いスバルの中で、長い時間をかけて自分たちの存在意義を示し、ここまで来た |一方、新サブブランド「ウィルダネス」の評判はすこぶる良いようださて、スバルは新型WRXを発表したところですが、ネット上をを見るに、どうも批判的な意見が多い模様。一方でぼくは新型WRXについて「これまでのスバルのセダンでは最高傑作」だと考えているものの、多くの人は「顔つきがレヴォーグと同じ...
thumbnail image >スバル(SUBARU)

スバルが新型WRXを発表!ボク的には今いちばん「カッコいい」セダン、これで売れなければセダンはもう終わりだと考えていい

| ここ最近のスバルのデザインは独自性を発揮しまくりでカッコいい |おそらくは相当に高い人気を誇るんじゃないかと個人的に予想さて、スバルが5代目となるWRXを発表。新しくスバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)を採用し、さらには内外装を一新したフルモデルチェンジとなりますが、非常にシャープでダイナミックなスタイルを持っており、ぼく的には「現行スバルのラインアップではナンバーワンなんじゃないか...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

マイナーチェンジ版、新型マツダCX-5の画像が流出!新旧を比較して変更点を探してみた

| パっと見の印象は新旧CX-5で変化はなさそうだが、ヘッドライトやテールランプを光らせるとイメージが大きく変わりそうだ |画像流出は韓国経由、中国から?さて、2021年12月には日本国内で、そしてその他の地域では2022年にマイナーチェンジ(フェイスリフト)が行われると思われるマツダCX-5。今回は珍しく韓国から情報がリークされており、そのマイナーチェンジ後の画像が出回っていますが、2016年の...
thumbnail image 新型

まだ発売前なのになぜ?新型マセラティ・グレカーレのフロントバンパーやホイールなどがネット上にて販売される

| フェイクじゃないかとも思ったが、フェイクを販売する理由はなく、かつこれまでの情報を総合すると「本物っぽい」 |グレカーレには21インチサイズのホイールが装着されるようださて、マセラティが発売を予定しているコンパクトSUV、グレカーレ。現在のところではカモフラージュ付きのプロトタイプをティーザー画像にて見せるにとどまっており、つまりはその全容が明かされていないわけですが、なぜか今回ポーランドのオ...
thumbnail image ハイブリッド

欧州スペックの新型キア・スポルテッジ発表!一風変わったルックスに充実の装備を誇り、もしかしたら大ヒット作となりそうだ

| 最近のヒュンダイ/キアのデザイン、そして装備の躍進っぷりには驚かされる |価格次第では新型スポルテッジが台風の目になる可能性もさて、韓国KIA(キア)が5代目となる新型スポルテッジの欧州スペックを発表。グローバルモデルとの最大の相違はその「全長」で、欧州スペックは133ミリ短く設計されており、そのほかパワートレーン等も欧州市場にマッチするように調整されている、とのこと。さらにこの欧州版スポルテ...
thumbnail image >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

【動画】メルセデス・ベンツが「新型マイバッハ」を発表するようだ!おそらくはピュアエレクトリック、究極のラグジュアリーを体現か。「100年の時を経て、新たなスタートを切る時が来た」

| メルセデス・ベンツはマイバッハブランドを強化する意向を持っている |すでにメルセデス・ベンツEQSのマイバッハバージョンなど、様々な可能性が示唆されているさて、ミュンヘン・モーターショーに向けてメルセデス・ベンツがマイバッハのコンセプトカーを公開する模様。このコンセプトカーについてメルセデス・ベンツは多くを語っておらず、わかっているのは今回のティーザー動画から読み取れる「全閉フロントグリル」、...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型テスラ・ロードスターの発売はさらに遅れて2023年に!コンセプトの登場が2017年なので「6年越し」のプロジェクトに。なお理由としてはチップ不足含むサプライチェーンの問題

| おそらくは新型ロードスター同様、新型車を発売できないメーカーも多そうだ |このチップ不足はどうやら想像を絶する問題へと発展しそうさて、テスラCEO、イーロン・マスク氏の最新のツイートによると、新型ロードスターの発売(納車)がさらに遅れ、2023年となる模様。この新型テスラ・ロードスターは2017年にコンセプトモデルが発表され、当初の予定だと2020年にデリバリーされる予定だったものの、その後「...
thumbnail image ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産がフェアレディZの「将来」について早くも言及!「需要がある限りZは継続させる。絶対にだ」。ただし新型Zの販売動向が鍵を握る

| フェアレディZは単なる製品の枠を超えて「もはや文化」 |ただし日産にそのための資金があるかどうかはちょっと疑問さて、発表以後も様々な方面で話題になっている新型フェアレディZ。やはり話題のメインはその価格で、400馬力というハイパワーにもかかわらず、その価格が北米では4万ドル(日本円で440万円くらい)に抑えられるであろうことがウワサとなっているわけですね(ただ、様々なオプションパッケージが用意...
thumbnail image EV

ロータスが中国に建設する巨大工場、そして今後発売する4つのEV(SUV、セダン含む)の画像を公開!今までのロータスからすると信じられないような躍進ぶりだ・・・

| 賛否両論あるかと思うが、ボクはロータスが中国に買収されて良かったと思う |中国に建設する子会社の新社屋、新工場は蒸気を逸したレベルを持っているさて、ロータスが中国・武漢に建設している工場と子会社「ロータス・テクノロジー」の完成予想図を公開するとともに、今後発表する4つのニューモデルのティーザー画像をリリース。なお、いずれのモデルもフルエレクトリック、そしてプラットフォームは「ロータス・プレミア...
thumbnail image EV

スバルが新型EV「Solterra(ソルテラ)」の姿を公開!ソル(太陽)とテラ(地球)をあわせたネーミングを持ち、他社との差別化として大自然との関連性を強調?

| スバルは現在のブランドイメージ、そしてポジションをEV展開にうまく結びつけたようだ |しかもこのコンセプトは「新しく」、多くの人に受け入れられるかもしれないさて、スバルとトヨタが共同でEVを開発しているということはすでにアナウンスされている事実ですが、今回スバルがその新型EV「SOLTERRA(ソルテラ)」のティーザー画像を公開。現時点ではスペックなど公開されておらず、しかし「SOL(太陽)」...
お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました