デザイン

thumbnail image 日産

新型日産フェアレディZのデザイン案は「100種類以上」もあった!その中から3つが選ばれ最終的には「レトロ」になるも、やはり新型Zは「Z34のマイチェン版」として企画されたようだ

| 現代の自動車は世界中で販売するため、多種多様な要素を考慮する必要がある |いずれにしても、日産は新型フェアレディZのデザインについて「成功させた」と考えていい日産は新型フェアレディZの発表を行い、あとは価格やスペック詳細の公開がまたれる状況ではありますが、このデザインについては圧倒的に「ポジティブ」なものが多く、ほぼ批判は見られない模様(フロントの四角いグリルを除いては。ただしぼくは全く気にな...
thumbnail image デザイナー

あの「ストラトス・ゼロ」が現代に蘇ったら!新進気鋭のデザイナーによる「ストラトス・ゼロ・レストモッド」がカッコいい

| 今なおストラトス・ゼロは多くのデザイナーにインスピレーションを与え続ける |現代のストラトス・ゼロは初代とは異なり、「ドア」があるようだCGデザイナーによる「ランチア・ストラトス・ゼロ・レストモッド」が公開され、あまりにカッコいいと話題に。「ランチア・ストラトス・ゼロ」は1970年に発表されたコンセプトカーで、デザインはベルトーネ(おそらくはマルチェロ・ガンディーニ)が担当し、「可能な限り低い...
thumbnail image 動画

早くも新型スバルWRXの動画レビュー登場!問題の「樹脂フェンダー」は実効スリットや空力テクスチャが使用された力作である反面、エントリーグレードの内装があまりにダサいと話題に

| スバルはどうやら「抑えるべきところ」ではコストを抑えてきたようだ |ただしアメリカ人はインフォテイメントシステムに対して強いこだわりを持つ場合もさて、海の向こうでは新型スバルWRXが発表され、早速カーメディアによる実車レビューが登場。ぼく的に新型スバルWRXはかなりイケてると考えているのですが、どうも評判は芳しく無く、アメリカでは「失敗が目に見えている」と表するメディアも登場しています。その批...
thumbnail image >マツダ(MAZDA)

新型マツダCX-5発表!変わっていないようでけっこう変化は大きく、グレードごとの差別化が行われ、今までのマツダにはない「アウトドアっぽい」仕様も

| マツダは今回の新型CX-5を「よりマツダらしく」、しかし一方では「これまでのマツダっぽくない」クルマに変化させてきた |ボク的にはこれまでのCX-5よりも高い人気を獲得するんじゃないかと思うさて、先日のリークに続き、今回はマツダが公式にて、マイナーチェンジ版となるマツダCX-5を発表。今回の改良においては「デザインの刷新、グレード間の差別化、シャシーの改良、ADASシステムの充実、Mi-Dri...
thumbnail image 動画

【動画】どうにもデザインへの批判が収まらない新型スバルWRX。一人のデザイナーが「気に入らない」部分をフォトショで修正してみた

| ただし、正直言うと変更前、つまりスバル純正のデザインほうが良いような気がする |そもそもデザインの良し悪しは数値で測れず、感覚による判断なのでどうにも難しいなぜか現在、そのデザインが批判にさらされている新型スバルWRX新型(ぼく自身はかなり高く評価している)。今回、カーデザイナーのスケッチモンキー氏がそういった声に対するリアクションとして「どうすれば新型WRXはもうちょっと格好良くなるのか」を...
thumbnail image デザイン

どうやら新型スバルWRXのデザインが批判の的となっているようだ!「変わってない」「安っぽい」「ホイール小さすぎ」etc. ただしボクが「スバルのデザイナーはよくやった」と考えるワケ

| スバルのデザイナーたちは、制約の多いスバルの中で、長い時間をかけて自分たちの存在意義を示し、ここまで来た |一方、新サブブランド「ウィルダネス」の評判はすこぶる良いようださて、スバルは新型WRXを発表したところですが、ネット上をを見るに、どうも批判的な意見が多い模様。一方でぼくは新型WRXについて「これまでのスバルのセダンでは最高傑作」だと考えているものの、多くの人は「顔つきがレヴォーグと同じ...
thumbnail image >ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニが欧州にてカウンタックLPI800-4初公開!そのデザインDNAを強調し、壁面に自動でデザインを描く発明「スクリビット」も登場

| 日本でもぜひカウンタックLPI800-4を公開してほしいものだが |それにしても、改めてカウンタックの偉大さを思い知らされるさて、ランボルギーニが「ミラノデザインウィーク」にて、欧州初となるカウンタックLPI800-4のお披露目を行ったと発表。このて展示スペースは825平方メートルとさほど広くはないものの、カウンタックLPI 800-4、オリジナルのカウンタックLP400、アヴェンタドール・ウ...
thumbnail image スーパーカー

【動画】フェラーリやマクラーレンをデザインした大御所が語る「もっとも優れたデザインを持つアストンマーティン」。さすがにデザイナーの視点は独特だった

| アストンマーティンは何ものにも似ていない独自のデザイン、そして存在感が大きな特徴 |路上での存在感はフェラーリ、ランボルギーニ「以上」だと思うさて、フェラーリ、ミニ、マセラティ、BMW、マクラーレンなど様々な自動車メーカー/ブランドにてデザインを行い、数々の名作を生み出してきたデザイナー、フランク・ステファンソン氏。同氏はそのカーブランドを非常に重要視しつつも未来につながるようなデザインを盛り...
thumbnail image 日産

【動画】えっ?マセラティ・クワトロポルテと日産車が共通したデザインを持っている?デザイナーがその類似性を検証

| 現代ではデザイン手法があるていど固まっており、かつ法規制等を考慮するとどうしても似たようなデザインになる傾向も |とくにサルーン、SUVではその傾向が強いようださて、カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「マセラティ・クワトロポルテとインフィニティQ70Lは同じクルマなんじゃないか」という動画を公開。もちろん日産とマセラティとは提携関係になく、車体やパーツの共有などある...
thumbnail image >ランボルギーニ(Lamborghini)

【動画】元フェラーリ、マクラーレンのデザイナーがランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を斬る!「未来への繋がりが足りないな。オレだったらこうする」

| 実際に自身でデザインを作成、たしかに「未来」が見えてくるようだ |どちらのカウンタックも甲乙つけがたいさて、ピニンファリーナではフェラーリを、そしてマクラーレンやBMWといった自動車メーカーでも多くのクルマを30年に渡り手掛けてきたデザイナー、フランク・ステファンソン氏。マクラーレンを退職した後はさまざまな業界横断的なデザインプロジェクトや製品、デザインソリューションに取り組んでおり、YouT...
お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました