● 首都高の「インフラドクター」技術を鉄道へ…線路保守をDX

thumbnail image経年劣化が疑われる地点で路線点検がすすむ「首都高速道路」、その中心的な役割を担うのが、道路維持管理システム「インフラドクター」です。その維持管理システムが「鉄道」にも流用されるかもしれない。首都高速道路の“走る計測システム”を鉄道に応用し、検査精度のバラつきや技術継承、技術者不足、検査費用の増加といった課題を解決できないか。そんな狙いを込めた鉄道計測が動き出した。東急は、首都高速道路と首都高技術が…

このサイトの記事を見る

お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました