法規対応でS660が生産終了を発表! 時代の流れにのまれスポーツカーは潰えてしまうのか!?(210410)

 ホンダ『S660』が、2022年以降の法規制(騒音・燃費・安全など)など複合的な規制強化への対応が難しく、2022年3月をもって生産終了することを発表した。

 日産『GT-R』でも取りざたされているが、スポーツカーはこの2022年以降の法規制に対応することが難しいと考えられる。

パート2 『HONDA S660 PART2』究極性能を求めた開発ストーリー エンスーCARガイド、2016年9月 本田技研工業 ホンダオートボディー ホンダ・ビート ホンダ・S S660 | Honda Honda | 今まで販売したクルマ | S660 Honda | 四輪製品アーカイブ | S660
31キロバイト (3,726 語) – 2021年3月18日 (木) 03:56

見て楽しい、乗って楽しい、あらゆる場面でいつでもワクワクする、心が昂ぶる本格スポーツカーを追求し、「Heart Beat Sport」をキーワードに、ホンダらしい「走る喜び」の実現を目指して開発され、2015年4月により発売開始したS660。パワートレインには、Nシリーズで力強さに定評のある直列3気筒DOHCターボエンジンをベースに、さらにマイクロスポーツに相応しいエンジンレスポンスを実現するため、新設計のターボチャージャーを採用。2020年1月のマイナーチェンジでは、ボディーカラー同色のフロントピラー、新デザインのアルミホイール採用や、国内初となる新色アクティブグリーン・パールを追加。

お見積りフリーダイヤル
タイトルとURLをコピーしました